この山はどこの山!
2007 / 11 / 30 ( Fri )
RIMG0095_20071130175454.jpg

この一週間は四国と千葉に行っていたもので、ブログが空いてしまいました。昨日が千葉の舞浜でした。

朝一の飛行機に乗るつもりで、智頭の家を六時半に出かけようとして車に乗ったら「アレ、あと40分しかない」、起きなければいけない時間を、一時間間違えていました。空港に電話して、次の便が2席空いていて取ることが出来ました、「ヤレヤレ

舞浜に行ったのはアイフルホームの会合です。会場ではユニバーサルデザイン研究所所長の赤池学さんともお目にかかり、子育て世代のキッズデザインなどについてお話を伺いました。赤池さんはTVの「世界一授けたい授業」にも出演されている、とても有名な方でした。
                     RIMG0093_20071130180044.jpg
写真の山はディズニーランドの中の山です。この辺りのホテルはもう4回も来ているのに、ディズニーランドの中に入ったことは一度もありません。おまけに昨日は時間を間違えた為に昼食も抜きでした。

いつか、ゆっくり行ってみたいものです。
17:35:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
教えていただきました。
2007 / 11 / 21 ( Wed )
先日、建築士事務所の講習会に行ってきました。

講師として法政大学名誉教授の岩下先生がおいでになっていらっしゃいました。もう70歳は過ぎておられる方ですが、4時間近い講義中ずっと立ったままお話をしていただきました。

その講義の中で「建物は長く残っていくものだから、ライフサイクルを通じて考える必要がある。」と言っておられました。「昔のように建てて必要なくなったり、使いにくくなれば壊して建替えればいいと言うような、スクラップ&ビルドの考え方は、現在の環境問題などからしても、適していない」と言われていました。

さらに、「建物は出来上がってから値打ちがわかる。」といわれていました。「建物を設計するときは、デザインや予算に目がいきがちですが、出来上がってからのことを考えておく必要がある。」と言うことでした。

「このことは住宅も同じだな。」と思いながら聞いていました。住宅も長く住むうちには家族の状況も変わるでしょうし、維持管理もしていかなければなりません。流行も変わっていくでしょうし、地震も来るかもしれません。

そういう将来を見すえた家づくりをしていかなければならないと、あらためて確認させられた講義でした。

そうそう、今日は水曜日で会社は休みなのですが、工務や事務の社員も出てきました。現場の立会い検査などがあるようです、ご苦労さま。
15:56:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思案中です。
2007 / 11 / 13 ( Tue )
田園町3丁目の建物解体工事が昨日終わり、真砂土も入れましたのでとてもきれいになりました。

約90坪ありますので一括で売るか、二つに分けて売るか思案中です。私が迷っていますので、まだ売りに出していません。ご関心のある方は気軽にお問い合わせください、ちなみに城北小、北中校区です。

一昨日の日曜日はトステムのショールームをお借りして、「失敗しない家づくり勉強会」を行いましたが、内容が濃かったので時間が足りないくらいでした。詳細はこれから編集して、勉強会レポートでお知らせします。

風の強い日でしたのに参加いただいた皆様、ありがとうございました。
17:30:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お茶が好評です。
2007 / 11 / 07 ( Wed )
先日事務の中川が、「お客様にお出しするお茶を、何か考えてもいいですか?」と言ってきました。

会社にはコーヒー、お茶、子供さん用のジュースなどの準備はしているのですが、打合せなどのために長時間いらっしゃる場合はネタ切れになります。
私は「それは良いことだ、なにか探してみて」といいました。

すると、おとといの夕方から昆布茶が出てくるようになりました。角切り昆布の入ったとてもおいしいお茶です。親しいお客様でおかわりをされる方もあったり、皆さん残さずぜんぶ飲んでお帰りになっています。

わたしがお相手したのは男性ばかりですので、女性のかたの反応が分かりません。喜んでいただけたらいいなと思っています。

「中川が次は何を言ってきてくれるのかな!」楽しみです。
15:10:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は会議の日
2007 / 11 / 01 ( Thu )
今日は11月度の全体会議を行いました。先月の結果の反省や今月の行動予定の確認をしています。

今日の日本海新聞のトップに9月の住宅着工44%減と大きくのっていました。確かに2月以降前年割れが続いているようです。

そんな状況の中、私たちの会社はわずかですが前年を上回っています。ご契約いただいたお客様の内容をみますと、4割以上の方が何らかのかたちで、ご紹介頂いた皆様です。
ありがたいことです。

今日の会議の中で、工務の前田の発言からメンテナンスについて、みんなで話し合いをしました。
先月の定期訪問での補修依頼は10項目ありました。内容は基礎のクラック、クロスのすき間、食洗機の水漏れエラーが出て止まる、掃き出しサッシのロックがかかりにくい、などの内容でした。

メンテナンスの依頼は全て管理台帳に記入してチェックを行い、繰り返さないように心がけていますが、なかなかゼロにはなりません。でもそうしたことに、当然ではありますが前向きに取り組んでいることが、評価してもらえているのかもしれません。

今月も先月ご都合のわるかったお客様も含め、19件の訪問を予定しています。待っていてくださいね。
20:39:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |